\楽譜が読めない初心者も「30日でピアノが弾ける」レッスン/

【バイオリンを売りたい人必見】買取業者おすすめ6選!査定前にやるべきことや注意点も解説

本記事はアフィリエイト広告を利用しています
バイオリン買取業社のおすすめ

ご自宅に、手放すかどうか迷っているバイオリンはありませんか?

家族からバイオリンを受け継いだけれど、結局、誰も使っていなくて

新しいバイオリンを購入するために、手元にある楽器は売りに出そうかな

など、理由はさまざま。

ちなみに、バイオリンは楽器屋さんでの定期的なメンテナンスが必要です。チューニング(調弦)せず、湿度管理もしていないケースに入れっぱなしの楽器は、どんどん劣化してしまい、価値も下がります。

Mila

経年劣化やメンテナンス・コストを考えると、買取業者に査定を依頼してみるのも手です

今回は、実際に手持ちの弦楽器を買取業者に出張査定を依頼し、査定士さんと色々とお話しした体験も加え、詳しく解説します。

記事前半はおすすめの買取業社を、後半は買取までの流れや査定前にすべきことを紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること

急いでバイオリンを売りたい方は、楽器の買取屋さん」がおすすめ

女性担当者に査定してもらいたい女性は、レディースプランがある「楽器買取 福ちゃん」が◯

バイオリン専門店が運営する買取サービスを利用したいなら、「カイクロ・バイオリン

3月〜4月は買取業社が忙しい時期。予約が取りずらいこともあるので注意!

この記事の執筆者
Mila
Mila

経験楽器:バイオリン、ピアノ、フルート、エレキベース、ハープ、DJ(CDJ/PCDJ)など。 アマチュアオーケストラやバンドなどで演奏経験あり。

お仕事・資格:IT・金融関係・外資系企業などでバックオフィス職と経理事務を経験。お金の基礎知識を学ぶためにFP技能士3級取得。現職はWEBディレクター、大手金融メディアのディレクションも複数担当。TOEICスコアは820点。

目次

バイオリンの買取業者おすすめ6選

それでは早速、ライターおすすめのバイオリンの買取業者6社をご紹介します。

スクロールできます
サービス名特徴査定方法出張対応エリア店舗楽器・音楽関連機材以外の買取製品
楽器の買取屋さん
楽器の買取屋さん
査定・買取・入金までのスピードが早い
毎月変わる査定額アップキャンペーン
出張・宅配・店頭・LINEなど45の都道府県全国14店舗

福ちゃん
楽器買取 福ちゃん
実績豊富!遺品整理も対応
レディースプランあり
出張・宅配・店頭
※2024年6月30日(日)まで宅配はメンテナンスのため停止中
15の都道府県(※出張ネット予約対応)全国17店舗切手、着物、カメラ、ブランドなど多数。
管弦屋
管弦屋
1点から全国出張(離島可)
運搬保険がある
出張・宅配・LINE全国(離島可)なし (※営業所あり:東京・大阪・福岡・札幌・仙台・名古屋・広島)
楽器高く売れるドットコム
楽器高く売れるドットコム
東証プライム上場企業が運営
楽器以外の買取も実績豊富
出張・宅配・店頭全国全国11店舗(リユースセンター)カメラ、PC、スマホ、車、ブランド、など
楽器の買取バイセル
楽器の買取バイセル
東証上場企業が運営
買取ブースが個室、プライバシーに配慮
出張・宅配・店頭全国(離島は除く)全国27店舗着物、切手、骨董品、カメラ、レコードなど
カイクロ
カイクロ・バイオリン
クロサワバイオリンが対応の安心感出張・宅配・店頭27の都県(関東・北陸・関西と東北の一部)都内に1店舗(バイオリンの買取はお茶の水店)
楽器買取業社の比較(各社Webサイト参照)

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん」は、その名の通り、楽器の買取専門サービスです。お電話から最短30分で、指定場所まで出張査定に来てくれることも!

買取方法も豊富で、出張、宅配、店舗だけでなく、LINEで査定を相談するLINE買取、スタジオや学校などに向けた法人買取などもあります。

複数の楽器を売却したい、忙しい人におすすめ!

楽器の買取屋さんは、ギターや機材など、その他の楽器の買取実績も豊富です。

昔、趣味でバンドに参加していたのでギターやエフェクターが家にある。吹奏楽部自体に使っていたクラリネットを持っている。といった方はまとめて査定しやすいでしょう。

また、スピード査定が特徴のひとつなので、急に転勤が決まった会社員など、フレキシブルな相談をしたい方にもおすすめです。

\ 6月15日までキャンペーン!最大30%アップ /

福ちゃん

「福ちゃんだね!」と呼びかけるCMで有名な買取サービス。認知度も高いサービスと言えるでしょう。

切手や着物など、幅広いジャンルの買取査定に対応しているので、「楽器だけではなく、他のものも断捨離したい」人にぴったりです。

女性査定士に依頼できる女性専用の「レディースプラン」がある

また、女性のお客様のための「出張買取レディースプラン」があるのも嬉しいポイント。サービススタートから2年で、10,000名以上の女性から問い合わせが来ている、人気のプランです!

受付、ご訪問・査定・買取、アフターフォローまでを女性スタッフが担当。「男性の査定員が家に来るのは緊張してしまう」という女性におすすめです。

レデイースプランも、訪問料や査定料、プラン利用料、女性査定士指名料、キャンセル料といった手数料はかかりません。

Mila

お着物や宝石、カメラなど売りに出したいモノが多い方、レデイースプランを利用したい女性におすすめ!

\ 買取実績800万件突破!/

管弦屋

「管弦屋」は、楽器専門の買取サービスです。店舗がないため店頭査定はありませんが、1点からでも全国出張に対応しています。なんと離島も可能!

買取方法は基本的に出張か宅配になりますが、LINE査定もあるので便利と言えるでしょう。

宅配査定の場合は、無料の「梱包キット」を依頼可能です。 キットに楽器をセットしたら集荷依頼をするだけ。運搬保険に加入しているのも魅力のひとつで、デリケートなアコースティック楽器の配送も安心ですね!

Mila

自社工房があり、メンテナンスが可能なため、難ありな楽器が買取となることも!

\ バイオリン強化買取中。まずは相談! /

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム
出典:楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム」は、東証プライム上場の企業・株式会社マーケットエンタープライズが運営する買取サービスです。

幅広いジャンルの買取に対応しており、その他に「家電高く売れるドットコム」「車高く売れるドットコム」などの特化WEBサイトがあります。

私は以前、自宅のアイリッシュハープを売るか迷っていた時、出張査定を依頼したことがあります。

WEB査定申し込みフォームから必要事項を送ってからすぐにご連絡をいただき、とてもスムーズなやり取りができました。

Mila

コールセンターや査定士の対応も丁寧!WEBサイトには買取金額入りの事例がたくさん掲載されていて、わかりやすいです。

\買取価格が表示された事例がわかりやすい!/

バイセル

楽器の買取【バイセル】は、ちびまる子ちゃんのCMでおなじみの買取業社。東証上場企業が運営であることも特徴のひとつで、1日1000人以上が利用する人気のサービスです。

全国27店舗、駅から徒歩圏内にある好立地。また、買取ブースが個室なので、プライバシーに配慮されているのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

楽器だけでなく、着物、切手、ブランド品など、幅広いジャンルの買取に対応しているので、楽器以外のものも査定に出したい人におすすめです。

\ 上場企業が運営で安心!買取ジャンルも幅広い /

カイクロ・バイオリン

カイクロ
出典:カイクロ・バイオリン

クロサワバイオリンの楽器買取サービス「カイクロ・バイオリン」。バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、弓、エレキバイオリンの買取が専門です。

長く大切に弾いていた楽器を売るときにおすすめ

私は、弓の毛がえなどのメンテナンスは、クロサワバイオリンに依頼しています。また、所有しているエレキバイオリンもこちらで購入しました。バイオリンやチェロのプロフェッショナルがアドバイスをしてくれるので、信頼感があります。

長く大切に弾いていた楽器を売り、新しい楽器に買い替えるときなど、そんなシーンにぴったりの買取サービスです。

Mila

バイオリン専門店で査定したい人におすすめ!

バイオリンの買取の流れ

バイオリン買取の流れ
バイオリン買取の流れ

バイオリンの買取の一般的な流れは、問い合わせ・査定・契約成立です。

  1. 問い合わせ(WEB査定フォームまたは電話)
  2. 査定(出張・宅配・店舗)
  3. 契約成立(現金か振込でお支払い)

まずは買取業社へ、WEB査定フォームか電話で査定依頼の問い合わせをします。

WEB査定フォームには楽器に関する情報を記載するため、「どこのメーカーか」など査定に関わる内容を自分でも整理ができ、おすすめです。

この問い合わせで、買取査定方法を決めます。

査定方法は、出張、宅配でのやり取り、店頭の3パターンが主流です。出張の場合は、査定場所を相談します。なかには自宅以外で出張査定が可能な業社もあるので、確認してみましょう。

Mila

私が依頼した業社は、マンションのエントランスや玄関の外など、家に入らない方法もOKでした!

査定結果に納得すれば、契約を交わします。その後、支払いは現金か振込みで行われる流れです。

査定時には、身分証明書が必要なことが多いです。用意すべきものは必ず業者に確認しましょう!

バイオリンの査定依頼前に準備すべきこと

査定依頼の前に、しっかり準備ができているかはとても重要です。以下に具体的な準備事項をピックアップしたので、チェックしましょう!

バイオリンのパーツや弦、弓の状態を確認

バイオリンの弦が切れていないか、フレット(指板)が磨耗してボロボロになっていないか、弓の毛が切れていないかをチェックしましょう。

Mila

パーツが綺麗に揃っていて、演奏可能な状態の楽器は、査定結果が良い傾向にあります。

楽器やケースをきれいにする

created by Rinker
カルロジョルダーノ
¥958 (2024/06/22 15:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

バイオリンやそのケースをきれいにしておくことも大切なポイントです。

汚れやホコリがついていると、それだけで悪い印象を与えます。専用のクロスを使って汚れを丁寧に、優しく拭き取りましょう。

また、ケース内も埃を取るなど掃除しましょう。見た目の良さは査定に影響します。

メーカー・購入時期・購入経路を確認

バイオリンのメーカーや購入時期、購入経路を確認しておくことも重要です。

人気メーカーのバイオリン、購入証明書があるものなどは査定もしやすくなります。また、正規代理店からの購入である場合、信頼性が高いと評価されます。

購入証明書がない!そんな時でも、楽器は内側にナンバリングしてあることが多いので、確認してみましょう。

Mila

査定当日に査定士に「母が10年前に〇〇で購入した△△の楽器で…」などと説明できる状態がおすすめです。

買取相場を調べる

事前にバイオリンの買取相場を調べておくことも大切!

幾つかの楽器買取業者のウェブサイトで買取価格を確認しましょう。なんとなくでも相場を知っておくことで、査定士との交渉もスムーズに行えます。

Mila

自分が楽器のセールス担当者だったら、と考えると、情報収集のイメージがつきやすいです。

できれば即決価格を決めておく

自分が納得できる即決価格を事前に決めておくと、買取がよりスムーズに進行します。

即決価格とは、当日契約が成立すると、買取金額が上乗せされるというものです。もちろん、全ての事業者に即決価格があるわけではありませんが、場合によっては数万円程度変わってくることもあります。

楽器の買取相場とオークションやメルカリなどの中古販売価格を調べることがおすすめです。オークションやメルカリなどは、金額が高く設定してあることが多いため、「チェックしても無駄なのでは?」と思う方もいるかもしれません。

でも、「自分が思ったよりも査定価格が高い!」「今回は売却せずに、手元に持っておこうかな」など、判断基準に意外と役立ちます。

迷わずに判断を下せるように、自分の中で「この金額が即決価格で提示されたら契約しようかな」など、事前に考えておくのも良いでしょう。

他にも売りたい楽器や物がない?

バイオリン以外にも売りたい楽器や物がある場合、それらを一緒に査定してもらえることもあります。

ギターなど他の楽器や、バイオリンに関連するアクセサリーなども一緒に確認しておくことをお勧めします。

また、福ちゃん、楽器高く売れるドットコム、バイセルなどは、楽器以外の幅広いジャンルの買取に対応した業社です

手放すことを検討しているもので、査定対象となるものはないか、チェックしておきましょう。

やっぱり売らずに持っておきたい!と思ったときは

バイオリンを手放すか迷って査定したけれど、思いとどまった方もいるでしょう。もし、「いつか弾いてみたい」と思っていたなら、この機会にバイオリンを習い始めるのはどうでしょうか。

メンテナンスすればまた使えるような楽器を持っていることは、楽器を始めたい人にとって大きいメリットです。

バイオリンは難易度が高い楽器ではありますが、大人からも始められます。

ちなみにバイオリンの弓の毛がえは6,000円程度から、弦も4本で6,000円ほどで手に入れることができます。修理が伴わなければメンテナンス費用が1万円以内に収まることも珍しくありません。

まとめ

いかがでしたか?

手放すか迷っているバイオリンは、買取サービスに査定を依頼することも選択肢のひとつです。買取サービスを利用する際は、事前にしっかり準備してから依頼しましょう。

また、楽器を少しでも手放したくない気持ちがあるなら、レッスンを始めてみるのも良いでしょう。

※この記事は2024年6月に公開された記事です。最新の情報ではない可能性があります。
※当サイトで紹介している情報は、当サイト編集者の取材や経験上の視点からピックアップしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

音楽・楽器演奏を愛するWebディレクター、一児の母。経験楽器はバイオリン、ピアノ、フルート、エレキベース、ハープ、DJ(CDJ/PCDJ)などなど。楽器や機材に囲まれて暮らしています。
アマチュアオーケストラやバンドに参加したり、BarやClubでDJしたり。幅広い活動を通じて出会った方々から得た知見をもとに、記事を企画・更新しています。

目次