Loading...
EnglishNetflix

【Netflix 英語学習】大人が楽しく学べる「最近の作品」6 選 ドラマ&ドキュメンタリー

2020年春頃から英語を本気でやり直しています。

インプットとしては、文法・単語・ライティングなどをテキストで勉強するかたわら、Netflix を観ながらリスニング・発音・スピーキングの言い回しの学習もしています。

英語の四技能(リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング)のうち、リスニングとスピーキングの学習にNetflixを活用している感じです。

(ちなみにアウトプットはDMM英会話で楽しんで学んでいます♪ 私は月額費用6,480円の「スタンダードプラン(1日1レッスン・25分)」ユーザーですが、コストパフォーマンスに満足しています。

 

Netflixは最強の語学学習ツール

Netflixは最強の語学学習ツールです。手軽に海外ドラマやドキュメンタリーを楽しめるので、もし自分の学生時代にNetflixがあれば英語を好きになって勉強していたかもしれないと思います。今のティーンがとても羨ましいです!

 

 

【必須】Learning Language with Netflixのインストール

リスニングや発音練習を強化したいかたに、Netflixはかなりおすすめです。以前、PC1台で勉強を爆速でまわす方法を以下の記事にまとめました。

関連記事:Netflixで英語】爆速勉強法&おすすめ海外ドラマ徹底解説

勉強法に関する詳細は上の記事をご参考いただけたらと思いますが、こちらに最も重要な点を挙げると、Netflixを使って英語を勉強するには、Google Chromeの拡張機能 ”Learning Language with Netflix” をインストールすることが必須になります。

 

LLNGoogle Chrome拡張機能に追加しよう

“Learning Language with Netflix” (以下LLN)は、Google Chromeの拡張機能です。※Google Chromeをまだインストールしていないというかたは、こちらのヘルプをご参照ください。Google Chromeヘルプ

 

Google Chrome 拡張機能、Learning Language with Netflixを Chromeウェブストアから追加します。LLNを追加したら、Chrome上でNetflixを開き、Netflix側の言語設定を音声/字幕ともに英語にします。

LLN機能をONにすれば、以下画像のように日英同時字幕を表示できます。単語をクリックすれば、音声とともに辞書がポップアップ表示されるのも便利です。

 

 

LLNの「縦ビューの開閉」でセリフ一覧をチェック

Chrome上で鑑賞中のNetflix再生画面にカーソルを合わせると、画面右上に小さく三本線が表示されていると思います。これは、「縦ビューの開閉」という機能です。

この三本線をクリックするとセリフ一覧が画面右側に表示されます。各セリフを選択すれば、一気にシーンを飛ばすことも可能です。

 

【作品選びは重要!】定番作が自分に合うとは限らない

海外ドラマを使った英語学習に必ずおすすめされる作品は「Friends(フレンズ)」だと思います。

あとは「How I met your mother(ママと恋に落ちるまで)」「Modern Family(モダンファミリー)」なども有名です。これらの作品はオンライン英会話の先生からもおすすめされました。

おすすめされる理由は、

  • ストーリーが面白い
  • 会話表現が多い
  • 英文法がシンプル
  • 1話あたりの時間が短い

などがあると思います。

私もこちらの 3作品はとても面白いと思いますし、「フレンズ」は全話鑑賞しました。でも、個人的にこれらの作品を2度以上リピートする程にはハマれませんでした。

 

 

リピートして観れる作品を見つけよう!

海外ドラマで英語を学ぶにはエピソードやセリフごとにシーンを繰り返し観て、反復学習する必要があります。いかに自分の興味が続き楽しめる作品に出会うかが、実は最重要ポイントなのです。

 

 

最近リリースされた作品がおすすめ

映像・ストーリーが比較的新しい作品の方が親近感やモチベーションもわくと思います。SNSなどデジタルツール、セリフに登場する有名人・音楽などのカルチャー的要素、時事問題がタイムリーな方が鑑賞していても楽しいはずです。

ご自身の好きな俳優が出演していることも大きいポイントになりますよね。憧れの俳優さんの英語を真似したいものです♪

そこで今回は、大人や社会人が英語を学習するのにおすすめできるネットフリックス作品をピックアップしてみました。

コメディ、SF・アクション、ドキュメンタリーに興味がある方にはグッとくる作品がきっと見つかると思います♪

 

 

【大人の】Netflix英会話・英語学習 おすすめ作品

ドキュメンタリー編

1. 監視資本主義 〜デジタル社会がもたらす光と影〜

 

<時間> 約1時間30分

<難易度>中級〜やや上級

<おすすめな人> 社会人(特にIT関係のかたにはかなりおすすめ)/ビジネス英語学習者

<ストーリー>

SNSやAIがもたらす監視主義社会に対して問題提起するドキュメンタリーです。

グーグルやTwitterなどテック企業の元社員、データサイエンティスト、有名大学の教授などのインタビューで構成されています。インタビューと併せて、ある架空の家庭を再現ドラマでフォーカスしながらわかりやすく解説する流れです。

この作品で衝撃を受けたのは、2010年と比較して心を病む子供が急増していることでした。

LIKEボタン開発チームにいた者は、当初はポジティブなムーブメントのみを期待していたと言います。まさかこのような自体になるとは考えていなかったとのこと。

テクノロジーの進化が思わぬ方向に向かっているという注意喚起でした。

お子様のスマホ利用にお悩みのかたにもおすすめです。子供のSNS・スマホの利用ルールについて言及している人が何名かいました。

 

<英語学習おすすめポイント>

男女様々な人々のインタビューで構成されていますが、論理的で綺麗な英語で話すかたばかりです。講演慣れしているかたが多いからかもしれませんね。

はっきり発音するかたが多いので、とても聞き取りやすいと思います!勉強になる表現が多く、実際に仕事でも使えると思います。

 

2. オクトパスの神秘〜海の賢者は語る〜

<時間> 約1時間30分

<難易度> 中級

<おすすめな人> 社会人、自然・動物が好きなかた、ゆったり学習したいかた、最近疲れているかた

<ストーリー>

タイトルだけ見ると「え!?なにその作品」と思われてしまいそうですが、個人的に猛プッシュしたいドキュメンタリーです。国内外でも絶賛されています。

南アフリカ在住の映画監督クレイグ氏は、長いこと働きづめの生活を送っていました。ある時期から数ヶ月にわたる不眠に苦しむなど、心身に不調を感じるように。

しばらく仕事へのモチベーションも湧かず、カメラを置いて長期休養をとることにします。

家の前に広がる海水温の冷たい海で、ただ泳ぐ日々。そんな海で長時間泳いでいると、不思議と不安が取り除かれる感覚を得たそうです。

徐々に回復してきたクレイグ氏は再びカメラを持ち、こんどは楽しみながら海中を撮影するようになります。

ケルプ(藻類)が生い茂る森のような幻想的な海中には、その環境を利用してたくさんの生き物が暮らしています。

そんなケルプの森で、クレイグ氏は一匹のオクトパスに出会いました。毎日海に潜っては彼女(オクトパス)に会いに行きます。

なんと、次第に彼女もクレイグさんに心を開いていきます!

1年という短い一生を、海の中でたくましくも、そして感情豊かに生きるオクトパス。微笑ましくもある光景ですが、私はラストに近づくと自然に泣いてしまいまいた。

海外でも「ラスト30分は泣いてしまった」という感想も多く、その感想に超共感です。

蛸がこんなに感情豊かで知能の高い動物だったとは知りませんでした。クレイグ氏の内向的で繊細な人柄と、物事を追求する姿勢が海洋学者のようでした。

<英語学習におすすめのポイント>

こちらも監督であるクレイグ氏のインタビュー形式で構成されています。英語も比較的わかりやすいです。

映像が美しく、何度観ても癒されること間違いありません。映像と英語のバランスもちょうど良いので、あくせく一時停止することが少なくゆったり学べると思います。

状況説明が多いのもおすすめポイント。例えば、「彼女はその衝撃に驚き猛スピードで逃げ出した」など、目で見た光景の説明が頻出します。

英会話で、「私はその時、“〇〇ではないか!”と思ったんだよ」など、自分の思いを伝えたいシチュエーションは多いです。

でも、意外とパッと出てこなくて困るものですよね。この作品はかなり勉強になると思います。

海が好きなかた、日常にすこし疲れている方にもおすすめです。私は最近かなり落ち込むことがあったのですが、この作品で癒されました(笑) ありがとうクレイグさんとオクトパス。

 

 

ドラマ/アニメ編

3. アンブレラアカデミー

<時間> 2シーズン/ 1話あたり約40分

<難易度> 中級〜やや上級

<おすすめな人> コメディ・SF・アクションが好き/ 音楽好き

<ストーリー>

1989年10月、世界中で43人の女性が突然妊娠・出産をするという事件が起きます。その日に誕生した子供のうち7名を大富豪であるハーグリーヴ氏が養子に迎え、独自の英才教育を施します。
子供たちはそれぞれのスーパーパワーを生かして凶悪事件などを解決。その名を「アンブレラ・アカデミー」として一世を風靡しました。
やがて大人になり、バラバラに過ごしていた兄弟姉妹たちは、ハーグリーブ氏の死をきっかけに再会することに。時空を超えた壮大なアクションが始まります!
<英語学習おすすめポイント>
ティーンにもわかりやすい英語を使っているので、全体的に聞き取りやすいと思います。思わず爆笑してしまうセリフも多く、とにかく楽しんで英語を学べると思います♪
個人的にディエゴの英語が聞き取りにくく、ストップや巻き戻しをかけてなんども見ることが多かったです。
人気ロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、ジェラルド・ウェイのコミックが原作ということもあり、キャラクターの個性がとても魅力的です。また、ドラマのBGM選曲も素晴らしいです!音楽も飽きずに楽しませてくれます。

 

 

4. ボージャック・ホースマ

<時間> 6シーズン/1話あたり約20分

<難易度> 中級〜やや上級

<おすすめな人> 社会人/ 人間関係・コミュニケーションに疲れを感じている/ コメディが好き

<ストーリー>

舞台は人間と動物が共存する不思議な社会。主人公のボージャック・ホースマンは90年代にシットコム・ドラマで一世を風靡した俳優。やがてその人気も急落、過去の栄光にすがりながら暮らしています。

ボージャックはアルコール依存症を抱えていて、自暴自棄になることも。その度に周りの人を裏切ったり失望させては、自分も傷つくという悪循環を繰り返しています。

それでも彼に寄り添い続ける魅力的なキャラクター達との生活を描いた、傑作コメディ・アニメです。

 

<英語学習おすすめポイント>

セリフの発音がはっきりしていて聞き取りやすいです(汚い言葉も多いのですが)。1話あたりの時間が短くて繰り返し反復学習するにはちょうど良いと思います!

繊細でこじらせキャラのボージャック・ホースマン。そんな彼の周りのキャラクターもそれぞれ問題を抱え、そして皆魅力的です。

笑いあり、涙ありで「あれ、これコメディじゃないの?」と思うくらい切ないシーンもある。飽きずに鑑賞できる作品だと思います。

 

 

5. ターンアップチャーリー 〜人生アゲていこう!〜

<時間> 1シーズン/ 1話あたり約20分

<難易度> 初級〜(TOEIC500点程度から大丈夫だと思います!)

<おすすめな人> DJ・音楽が好き/トラックメイキングに興味がある/コメディが好き

<ストーリー>

チャーリーは過去にブレイクした経験を持つミュージシャン。中年となった現在、ウェディングDJやアルバイトをして生計を立てています。

ある日、俳優として成功している幼馴染のデイビッドがロンドンに戻って来ることに。デイビッドの家族には、著名なDJ/プロデューサーである妻・サラと、超問題児のひとり娘・ガブリエラがいます。

ひょんなことからチャーリーは、ガブリエラの子守を請け負うことになり….。

あのイドリス・エルバが、ダサめな男・チャーリーを演じている時点で個人的にグッときた作品です。

イドリスといえば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』や『マイティ・ソー』など超大作に出演し、鍛えあげられた体で魅せるアクションや演技力が素晴らしい人気俳優です。

そんな彼が、この『ターンアップ・チャーリー』では、ほぼ無職の中年男として叔母の家に居座っています(笑)作品邦題の副題が「人生アゲていこう!」という絶妙なセンスなのですが、特に違和感は感じません。

 

<英語学習おすすめポイント>

英語がとても聞き取りやすく、シンプルです。ただ、言葉遣いは汚いところも多く、下品な内容も含みます(笑)

こちらの作品は海外のレビューでも「面白かった」という声もあれば酷評するレビューも多く、IMDB評価も7.1点です

オーバーリアクションや俳優の表情、シンプルな英語と、英語学習にはかなり適していると思います。

ターンアップチャーリー鑑賞後にアンブレラ・アカデミーを反復学習のため観ていたら、アンブレラアカデミーの英語が難しく感じました。

AbletonなどDAWのワードも出て来るので、DJやトラックメイキングが好きなかたにおすすめです♪  1話あたり約20分なのも良いですね。

 

<ひとこと言いたい!イドリス・エルバは、めちゃくちゃクールな現役DJです>

イドリス・エルバは俳優と併行してDJとしてのキャリアも長く、彼のライブ・セットはめちゃくちゃかっこいいです。おすすめな動画がこちら!

Heineken と UEFA がコラボしたライブストリーミングです。こちらも併せてご覧ください♪

 

 

 

6. エノーラ・ホームズの事件簿

<時間> 約2時間(1話完結)

<難易度> 中級

<おすすめな人>イギリスアクセントを学びたい、ミステリーが好き、コメディが好き

<ストーリー>

エノーラ・ホームズは、兄にシャーロック・ホームズを持つ女の子。小さい頃に父を失くし、二人の兄も家をでたので母とふたりで暮らしていました。

エノーラの16歳の誕生日、朝起きると母が消えていました。失踪した母を探すため、二人の兄を呼び戻します。事件や自らがおかれた境遇と戦い続けるエノーラが魅力の作品です。

 

<英語学習おすすめポイント>

日本のRatingがPG−12なので、お子様から大人まで幅広いかたにおすすめできます。

元気づけられるセリフも多く出てきます!一部抜粋です。

The choice is always yours.
Whatever society may claim,
it can’t control you.

製作国が英国とあって、英国出身の俳優が多く、イギリスアクセントを学べます。私はアメリカ英語をメインに学習中なので、こちらの作品はイギリス英語にも慣れる目的で勉強しました。

エノーラ役のミリー・ボビー・ブラウンが「エノーラのイギリスアクセントが難しかった」とインタビューで答えていたのが面白かったです。

彼女はストレンジャーシングスなどのアメリカの作品が多かったため、この作品のアクセントに苦労したそう。ネイティブでも地域別の英語の発音てやっぱり大変なんですね。

Sauce: Stranger Things star Millie Bobby Brown struggled with her British accent on Enola Holmes

映画『スーパーマン』Netflix『ウィッチャー』などで主演を勤めたヘンリー・カヴィルがシャーロックホームズ役で登場します。ここもおすすめポイント!

 

まとめ

いかがでしたか?

Netflixは楽しく英語を勉強できるツールです。皆さんのお気に入りの作品が見つかると嬉しいです。新しい作品を見つけ次第更新して行きます♪