Loading...
English

【外資系OLが教える】爆速!Netflix英語学習法 | おすすめ作品〜アウトプットまで徹底解説【2021年】

「英語の勉強が楽しくなくて続かない…」そんな悩みがある方は、Netflixで英語を勉強しましょう!

私は初めて受けたTOEICは300点台。勉強嫌いで飽き性なので、テキストを使った独学に何度も挫折してきました。「どうしたら飽きずに英語を習得できるのか…」と工夫しながら勉強を続け、外資系企業で英語を使って仕事ができるまでに成長しました。

そんな私がおすすめしたいのが、「Netflix英語勉強法」です!

英語はいかに「独学を継続できるか」がキーポイント。長期間の海外留学・ワーホリに行かなくても、英語は家で楽しく独学できますよ。

今回は、

Netflixの海外ドラマが英語力アップに有効な理由

✅ Netflix・英語学習に必要な英語のレベル

✅ Netflix・英語学習方法(【爆速 Netflix英語学習法】に必要なもの7つ!)

✅ おすすめ海外ドラマ

を、徹底解説します♪ 海外旅行が自由にできる日をスムーズに迎えるべく、今日から楽しく勉強を始めましょう!

 

Netflix作品から「海外のホットなネタ」をゲット!

海外ドラマ(特にNetflix作品)が英語・英会話学習におすすめな理由は、現地に行かなくても「経験」や「ネタ」を増やせることです。まずは海外ドラマから得るべき情報のポイントを押さえましょう。

 

カルチャーを知り、コミュニケーションにつなぐ

海外ドラマからは、自然と「カルチャー」を体感できます。何気ないシーンで、音楽、映画、俳優や歌手の名前、時事問題など、ホットな話題がドンドン出て来ます。日本では珍しい料理、海外でチェーン展開しているレストラン、観光スポットなど。様々な情報を得るきっかけに。

こういったカルチャーネタは、実際英語でコミュニケーションをとる時にめちゃくちゃ力を発揮します!

いざ英語を話す時に困るのは、話題が見つからないこと。話のきっかけを他人任せにするのではなく、自分から話題を作るのはマナーのひとつです。

「この料理を食べてみたいと思ったんだけど、美味しいの?」とか「ここに行ってみたいんだけど、地元の人はおすすめなの?」とか、ドラマから知ったものをどんどん話題に出しましょう。そこから”Why do you want to go there?”など会話が広がる可能性大です。

※カルチャー要素が強く、日本では馴染みがない英単語の場合、日本語字幕で省略されることもあります。気になるワードが出てきたら即調べて知識をストックしましょう!

 

Netflixは全世界に視聴者が多く、英会話に最適

オンライン英会話で、「先生と話す話題がない…」と困ることはありませんか?そんな時にも海外ドラマが◎!Netflixの人気作品は全世界で視聴者が多いので、共通の話題にできます。

先日は海外ドラマのキャスト同士がプライベートで結婚したことを話題に出したら、会話が盛り上がりました。

 

会話のリズム・発音を勉強できる

英語は日本語と違い、抑揚やリズムが強い言語です。発音やイントネーションが良い方が、相手に通じやすくなります。逆に発音が間違っていると、相手が理解できず意思疎通に時間がかかることも多いです。

また、リスニング力と発音には深い関係があります。英語を「正しく聞き取れる」≒「発音/イントネーションが良い」状態です。そのため、映像作品から生きた英語を積極的に学ぶことは超重要!

私は「この表現は使えそう」と思ったセリフは、丸暗記してマネします。

例えば映画で、“I’m gonna bring your drink! (あなたの分のお酒も持ってくるよ〜!)という台詞がありました。私は酒好きなので、「これ、いつか絶対言いたい!」と、発音と雰囲気を完コピ。いざこの台詞が使えた瞬間、めちゃくちゃ嬉しかったことを覚えています(笑)

 

”Netflix英語学習” に必要な英語力

ここでは、どんな人にNetflix英会話がおすすめかを解説します♪

英語の基礎力があると◎!

全ての人がいきなりNetflixで英語をスムーズに学べるわけではありません。「自分の好きなNetflixの海外ドラマで、英語を勉強する」には、それなりの基礎力は必要です。

そう感じる理由は、私自身の英語力の推移にあります。

TOEIC 500-550点くらいあるとベター!

私の最終TOEICスコアは800点台です。でも、大学時代から社会人の始めごろまで超勉強嫌いで、初めて受けたTOEICテストは330点でした。

ただ「いつかスコアアップできたらいいな」という謎の向上心だけは持ち合わせており、その後もふらっと受検を繰り返してきました。

単語を暗記してテストに挑んだら400点台にUP。そこから500点台→600点台→700点台→800点台、と少しずつスコアを積み上げて来ました。ちなみに800点を超えてから、外資系企業での仕事のチャンスに恵まれました(その話はまた今度!)。

 

思い返すと、TOEICスコア 500点未満の時は、海外ドラマから英語学ぶ余裕がありませんでした。当時、ドラマ『フレンズ』を観ていましたが、英語のセリフがスムーズに頭に入って来ませんし、中学レベルの文法でつまずいて先に進めず断念。

この経験から、TOEICスコアで言えば500点以上が理想だと思っています。

日本語字幕でストーリーを楽しむだけなら、基礎力は全く関係ありません。でも、ドラマから英語を自分の知識として習得したい場合、基礎力は必要です。

 

TOEIC500点未満のかたは、まずは文法を見直そう

TOEIC300-500点未満の方は、文法・単語があやふやだと思います。そんな方には、テキスト「ゼロからスタート英文法」がオススメです!中学校の英文法をやり直せますよ。

私はスコア300-400点代のころ、このテキストを愛用していました。勉強嫌いだったので、分厚い参考書だと飽きてしまうし、「まだこれしか進んでないやん」とか「やっぱ継続できない、私ってダメだよね」と、無駄に落ち込んでしまうことも….!

この参考書はボリュームとレベル感のバランスがめちゃくちゃいいので、とても助けられました。基礎があやふやな時は、まず中学レベルの英文法をやり直すことが効果的ですよ♪

TOEICのスコアアップに海外ドラマは関係大あり!

TOEICスコアを目標に英語を勉強するかたは多いので、海外ドラマは効果があるのか気になりますよね。

私はTOEICスコア700点台〜800点台までスコアアップに励んでいた時期は、めちゃくちゃ海外ドラマを観ていました。セリフや発音も真似したり。

この程度の点数の時期に海外ドラマを積極的に観ることは、リスニングの勉強のひとつとして有効だと思います。

※ただ、海外ドラマ鑑賞はTOEICのスコアアップというより「英会話力とリスニング力、カルチャーを知ること」を目的にすることをおすすめします♪

動画学習は、さらなる英語力アップに期待大◎

とても興味深いリサーチ結果を見つけました。「英語ができる人」に対する英語の勉強法調査です。

参照記事:英語学習ひろばー本当に効果のある英語の学習方法とは?英語ができる人を対象に調査

英語ができる1000人以上に「どの学習方法が一番効果があったのか」を聞いたアンケート調査です。「英語ができる人」の基準は具体的に以下とのこと。

  • TOEIC 700点以上
  • IELTS 6.0以上
  • 英検 2級以上

すると調査対象者のうちの31%が、「動画や映画を使った学習」に最も効果を感じたと解答したそうです!英語力がある方々の解答だと説得力がありますね♪

 

【爆速 Netflix英語学習法】に必要なもの7つ!

 

それでは「爆速 Netflix 英語学習法」に使うツールを見ていきましょう!それはこちらの7つです。

  1. PC
  2. ネット環境
  3. Netflixのサブスクリプション登録
  4. Google Chrome(ブラウザ)
  5. Chrome拡張機能“Learning Language with Netflix”
  6. Web翻訳ツール ”Deep L”
  7. メモ機能(PCのメモでOK。私はEvernoteを使っています。)

PC1台とオンラインツールのみを使って勉強します。知って・調べて・ストックする流れが全てPC上で完結するので、効率良く爆速で独学できちゃいますよ♪

今回ご紹介するオンラインツールは、どれも無料版を使用しています。これならNetflixのサブスクリプション料金しかかかりません♪(*PC・ネット環境などの諸費用は除く)

 

【必須】”Learning Language with Netflix”をChromeに追加

「LLN」とは、Google Chrome拡張機能のひとつ

“Learning Language with Netflix”(以下LLN)は、ブラウザであるGoogle Chromeの拡張機能のひとつです。

※Google Chromeのインストールがまだのかたは、以下のヘルプをご参考にインストールしましょう。Google Chromeヘルプ

LLNは日英字幕を同時表示でき、単語の意味までわかる!

LLNでは、Netflix作品の字幕を以下の画像のように、英語/日本語を同時表示できます。

セリフをリピートしたり、ひとつずつ前に進めたり、戻したり。また、単語をクリックすればその単語の発音音声が流れるとともに、単語の意味がポップアップ表示されます。

LLNは英語学習を効率化してくれる超優秀な拡張機能なのです!

 

LLNを追加する

まず、拡張機能Learning Language with Netflixを Chromeウェブストアから追加します。LLNを追加したら、Chrome上でNetflixを開き、Netflix側の言語設定を音声/字幕ともに英語にします。

Netflix再生画面に、以下画像のような丸ロゴがあると思います。こちらが「ON」だとLLN機能がオンの状態です。

ロゴ隣にある歯車マークで、細かな設定ができます。私は以下のように、翻訳言語は日本語、専門家による翻訳を表示するをオンの設定にしています。ちなみにこの設定画面で再生スピードも変更できますよ。

 

「縦ビューの開閉」でセリフ一覧をチェック

再生画面に適当にカーソルを合わせると、画面右上に小さく三本ラインが表示されると思います。これが「縦ビューの開閉」です。三本ラインをクリックすると以下のようにセリフ一覧が表示されます。

 

縦ビューのセリフにカーソルを合わせると左側に「▶︎」マークが表示されます。「▶︎」マークをクリックすれば、そのセリフのシーンまで一気に飛ぶことも可能です!

 

LLNは無料版で満足できる!

私は現在LLNの無料版を使っています。有料版は月額が日本円で約549円で、セリフなどを保存できるそうです!さらに便利ですね。でも、個人的には無料版で満足しています♪

 

AI翻訳 ”DeepL” で意味を調べる

 ”DeepL”は関西弁まで翻訳できる優秀なツール!

DeepLは、ドイツに本社を置くDeepL社が開発したAI翻訳ツールです。DeepL無料版には、オンライン版とPCにインストールするアプリ版がありますが、私はオンライン版を使用しています。(有料版Deep Proは翻訳文字数制限がなくなったり、文書丸ごと翻訳機能、テキストが消去される機能などがあるそうです。)

2020年始めごろから日本でもかなり話題なり利用者も増えているようですが、「口語に強い」というレビューも多いです。実際使用していてもそう感じます。

あるときDeepLで、ふと「なんでやねん」と入力してみました。すると“you’ve got to be kidding” “no way”が英語翻訳候補に!素直に「DeepLすげえ!!!」と感動しました。みなさんも試しに関西弁を入力してみてください。ちなみに「言うてますけれども」もいけました。

*DeepLの詳しい解説はAINOW「今話題のDeepL翻訳 -威力と限界を徹底解説 」がおすすめ!

 

Deep Lは英字幕のニュアンス確認に使う

Netflixで英語を勉強する際、どんな時にDeepLを使うか。私の例を書いてみます。

LLNの日本語訳は、シーンのニュアンスでかなり短縮されて訳されることがあります。そんな時、「しっかり英文通り訳すと、どんな感じかな?」と予想しますよね。そのチェックにDeepLを使っています。

先ほど解説したLLNの「縦ビューの開閉」で気になったセリフ一文を選択しコピー、DeepLに貼り付けて翻訳にかけてチェックします。

DeepLも万能ではないので、「ちょっとこれはおかしいぞ」という時も。そんな時は、さらにその表現や単語をググるようにしています。なるべく疑問点をそのまま残さず、解決するようにしましょう!

 

Evernoteにメモでストック!

「これは実際に使えそうだ!」と思った表現はどんどんメモをしましょう。私はEvernoteを使っていますが、MacのメモやWindowsのExcelだったり、Googleのスプレッドシートでも良いです。ご自身が使いやすいものでOKです!

私がEvernoteを使っている理由は、複数のカテゴリに分けてノートを保存しやすく(ブログ用、勉強用、趣味の音楽用など)、iPhoneのEvernoteアプリと連動させて管理するのに便利だと感じるからです。

 

リアルに使いそうな表現にアレンジするのが◎!

気になったセリフをメモするだけでなく、自分が使いそうな表現にアレンジしてメモを残すこともお勧めです。

私はオンライン英会話ユーザーなので、レッスン用にアレンジしてメモを多く取るようにしています。

 

<実践編!>爆速・Netflix英会話学習

 

鑑賞1回目

鑑賞1回目は、一旦英語学習のことは気にせず思いきり作品を楽しんで内容を理解することをおすすめします。

後で英語を勉強することを考え、英語音声×日本語字幕で観るようにしましょう。

あまりお時間が取れないかたは、鑑賞2回目のように最初からLLN をONにして日英同時字幕で観ても良いと思います!

 

鑑賞2回目(反復学習は丁寧に)

LLNを活用

ここからはGoogle Chrome上でNetflixを開き、LLNをオンにしてセリフを追いながら観ていきます。長いセリフは一時停止し、意味を理解。そして繰り返しまねしましょう!

セリフが無いシーンは飛ばしてOK!LLNはセリフのある部分までさっと飛ばせるので時短できます!(私は明らかに使わない表現や、好きじゃないシーンもサクサク飛ばしています。)

 

AI翻訳DeepL”でチェック

LLNの日本語訳が意訳されているところなどで「この意味をちゃんと直訳したらどうなるんだろう」と気になったら、DeepLを使います。

「縦ビュー」から対象のセリフをコピーし、翻訳アプリ”DeepL” で日本語訳をチェック、自分の予想した訳と比べます。

DeepLも万能ではないので、なにか違和感を感じたら、すぐググって調べます。そのセリフのままググると、海外のユーザーもそのセリフについて話題になっていることもあるので、理解が深まることが多いです。

 

文法もチェック

文法的に気になったところは都度調べ、自分の記憶に誤りがないか確認しましょう。私は気になったらネットで検索して調べてメモします。(最近would の使いかたが曖昧だと気が付き、やり直しています….。)

 

メモをとる

「あ、この表現普段使える」と思ったセリフや文法の重要ポイントなどは、どんどんメモを取りましょう。

私はオンライン英会話で使えるように自分流にアレンジしてメモすることも多いです。PC付属のメモ機能でもOKですが、Evernoteもおすすめです!

*2回目鑑賞時は丁寧に学習し、単語・文法もしっかり押さえましょう。アウトプットで使える表現をストックするところまで持って行けるとベストです♪

 

補足: 単語帳を並行して勉強してるかたは

並行して単語帳などを勉強しているかたは、ドラマでチェックした単語や表現が自分の勉強中の単語帳に載っていないか調べることもおすすめです。

私は Distinction 2000 という単語帳を学習中なので、ドラマで気になった単語や表現がこの単語帳にあった場合は、その単語のページにドラマの題名と共にセリフをメモします。英単語の記憶はイメージが重要なので、一石二鳥です!

 

鑑賞3回目

英字幕だけで観る

鑑賞3回目は英語字幕だけで観てみましょう。LLNの歯車マークの設定から「専門家による翻訳を表示する」をオフにすれば、英字幕だけが表示されます。

英字幕のみから意味を理解出来ないこともありますが、LLNの縦ビューの開閉のセリフ一覧の対象のセリフにカーソルを合わせると、そのセリフの訳が出ます。

長くてすぐ意味が頭に入って来なかったセリフなど、自分が納得行くまで繰り返しリピートで聞いてみましょう。

 

反復学習後は、字幕をオフ

反復学習後、字幕をオフにしてみると、セリフが聞こえるし理解が深まっていると思います。

この段階でも「あれ?この意味なんだっけ」とか「今なんていった?」と思ったらすぐに字幕をオンにします。

 

英語学習はマインドセット・言葉遣いが重要

英語を学ぶことに本気になろう!

私は長く英語をだらだら勉強してきて、最終的な目標レベルに到達したときに何が違ったのか思い返すと、英語に対する自分の本気度だったとおもいます。

✔️ 英語で言いたいことが言えなかった

✔️ 国際的な仕事がしたいけれど英語力が不足している

など悔しい気持ちを抱えているなら、大チャンスです。一念発起して頑張りましょう!私も道半ばの存在ですので、目標を持って頑張ろうと思います♪

 

言葉づかいは要注意!

大人向けの海外ドラマの言葉遣いは、なかなか下品だったり強い言葉が使われることがあります。ある程度、本当は使ってはいけない言葉を知ることも必要です。

こちらのサイトには26個の使わない方が良い表現が載っています。

26 English Swear Words That You Thought Were Harmless

 

作品の”Rating”基準とは

海外ドラマや映画は基準がなかなか厳しく、Fワードが二回入るとR指定になります。こちらのサイトの解説がとてもわかりやすいのでおすすめです。(What’s IN Tokyo:『ジョーカー』『デッドプール』など過激な“R指定”映画はなぜ大ヒットするのか?)

 

IMDbの”Parents Guide”をチェックする

映画情報とレビューの総合サイトIMDb は、作品の評価など様々な情報を知ることができるおすすめサイトです。

このIMDbには、各作品に”Parents Guide”の掲載があります。Parents Guideには、作品の国別Rating、過激なシーンの有無などの記載があります。

例えば、Netflix『アンブレラ・アカデミー』のParents Guideを見てみましょう。ガイド内には、以下イメージのように作品内に不適切な言葉があるかについても記述されている場合があります。

IMDbのPrents Guideの主な目的は、子供に見せても良いか作品かどうかのチェックだと思いますが、私は英語の勉強の一環でよくチェックするようにしています。

 

海外ドラマ・作品の選び方!

海外ドラマ英会話でとても重要なことは、「自分の好きな作品を見つける」ことです。

海外ドラマで英会話を学習するには、何度も見返す反復学習が必要となります。私はこのドラマ選びになかなか苦労しました。

一般的に海外ドラマで英会話を学ぶには『フレンズ』がおすすめされることが多いです。フレンズは文法や表現がシンプルだし、全員がはっきりセリフを発音することから、勉強するにはとても良いドラマです。そして何よりストーリーが面白いんです!私も全話鑑賞しました。

でも、私はフレンズを何度も見返すほどハマれませんでした。とても面白いですし、楽しく鑑賞したのですが、反復学習へのモチベーションは保てず。

 

あなたの好きなドラマのジャンルは?

海外ドラマで2度以上見返したいほど大好きなジャンルはありますか?もしあれば、そこから探すことをおすすめします!

恋愛や女性の友情、ライフスタイルを描いた作品が好きなら『Sex & The City』、恋愛コメディ作品なら『ルシファー』、ティーンのコメディで考えさせられる脚本が素晴らしい作品なら『Sex Educaton』、ビジネス系のストーリーが好きなら『SUITS』あたりがおすすめです。大人向けのコメディアニメだと『ボージャック・ホースマン』も良いと思います。

 

社会人・大人におすすめな作品!

別記事に、大人や社会人が勉強するのにおすすめなNetflixシリーズをまとめました。2019年から2020年にリリースされた最近の作品を集めています♪ぜひチェックしてみてください。

関連記事:【Netflixで英語学習】大人におすすめな「最近の作品」 6選!ドラマ & ドキュメンタリー

 

SFコメディ好きは、Netflix『アンブレラ・アカデミー』が◎!

私がいま最も推したいNetflixシリーズは『アンブレラ・アカデミー』です

ジャンルはSF・アクション・コメディなのですが、日常で使える表現も多く、ストーリーや作品の世界観が面白くて飽きにくいのです。

反復学習は徐々に飽きてくるものですが、私はなぜかアンブレラアカデミーだけは全く飽きません。

SFやアクションは一般的に英会話学習に向いていないと言われていますが、この作品は大丈夫。このジャンルが好きで英語も学びたいかたには自信を持っておすすめしたい作品です!

 

<番外編>アウトプットしよう!

ここからは、爆速・Netflix英会話学習の成果をさらにアップさせるための、おすすめアウトプットです♪

 

オンライン英会話(有料)

爆速学習でメモした表現を実際にオンライン英会話内で使用していきます。そのセリフを言うがために、無理やり会話を持っていくのもよいとおもいます。(笑)

私は現在DMM英会話をほぼ毎日受講していますが、忙しい時は2日に一回程度の受講です。良心的な価格なのに講師の質やオンラインテキストも面白いので、オススメなスクールです。

ご家族や友人と

私は海外在住でもないし、仕事でもそこまで多く英語を話す機会がありません。どうにかして英語が使いたいなと思い、ある時期から夫に短い英語で話を振るようにしてみました。

最初はかなり迷惑そうでしたが、最近では「Yes」「No」「Not really.」「Are you kidding?」など短く答えてくれるようになってきました(笑)LINEでも短く英語で返信が来ることがあります。

また、彼自身も英語を話したくなったようで、なんと一生懸命勉強するように。最近では早朝カフェに行って勉強しているようです。夫は以前の私のように超勉強嫌いなタイプだったので、この変化はなかなか奇跡です。

例えばドラマにこんなセリフがありました。

Better eat that oatmeal before it gets cold.

オートミールが冷めないうちに食べた方が良いよ。

このオートミールの部分を他のお料理の名前に変えたりしてガンガン使っています。日常もアウトプットに使えます!仲の良いご友人やご家族などでお試しください♪

 

ひとりで

私はよくひとりで頭のなかで英語で喋っています。

家族や友人、オンライン英会話などは相手が必要ですが、ひとりならいつでもどこでもアウトプット出来ます。

 

まとめ

いかがでしかたか?

Netflixとオンラインツールを使ってPC上で勉強すれば、かなり効率良く学ぶことができるはずです。

観賞の1回目は普通に作品を楽しみ、2回目以降はLLNを使い、きになる表現は声に出しながら丁寧に、訳が気になったらDeepL、文法など要所要所をメモに残す。

さらにオンライン英会話などでアウトプットまで繋げてみましょう♪

今年こそ挫折せずに英語を独学しましょうね!