Loading...
DJ /ARTIST

【EDC出演予定!】Skrillex(スクリレックス)が蚊に効く!?驚きの研究結果とは

Skrillex

桜も咲いて「春だなぁ」なんて言っていると、あっという間に夏がくる。夏はアッパーな野外イベントも多く、楽しい季節だ。そんな眩しい季節に全人類を悩ませるのは、間違いなく「蚊」である。

 

しかし、あるジャンルの音楽が蚊の撃退に期待できるという驚きの研究内容が発表された!

 

英BBCの記事
Dubstep artist Skrillex could protect against mosquito bites

”According to a recent scientific study, the way to avoid mosquito bites is to listen to electronic music – specifically dubstep, specifically by US artist Skrillex.”

ダブステップ・アーティスト Skrillex(スクリレックス)が、蚊に刺されることから守ってくれるかも
”最新の化学の研究によると、蚊に刺されるのを避ける方法は、エレクトロミュージックのダブステップ、特に米アーティストのスクリレックスを聞くことだ

 

え、ほんとに!?(笑)

 

BBC記事をざっくり訳してまとめると、「音」は多くの動物にとっての生殖、生存に重要な要素なのだという。国際的な研究チームは ”黄熱病蚊” としても知られる種類の蚊の成虫にエレクトロミュージックを聞かせる実験を行った。

”高い周波と低い周波が混在する曲”ということで、スクリレックスの「Scary Monsters And Nice Sprites(同名のグラミー賞受賞アルバムに収録されている曲)」がこの実験に選ばれたらしい。

 


(ところでこの曲ってもう8年以上前なのか、、、時が経つのは早い。。)

 

実験では、メスの蚊はこのトラックが流れている間は、音楽が無い環境よりも、吸血行動が弱まったのだという。このような音楽は蚊の攻撃を遅らせたり、生殖活動を混乱させる可能性があると、科学者は考察している。

 

スクリレックスといえば2019年宇多田ヒカルとのコラボ楽曲 ”Face My Fears” のヒットが記憶に新しい。

個人的にこの曲を好んで聞いていたが、”高周波と低周波の混在”はScary Monsters And Nice Spritesよりは弱いので、こちらは蚊の撃退には不向きなイメージ(笑)

 

今年の夏、アッパーな予定が全然ないので、家のテラスでスクリレックスを流しながら蚊を撃退するのが楽しみになってきた。(←地味)

 

スクリレックスは5月開催のEDC JAPAN2019に出演予定!