Loading...
DJ /ARTIST

カーディ・Bのグラミー賞パフォーマンスで話題!美人ピアニスト”クロエ・フラワー”

(Photo: ELLEより)

人気女性ラッパー、カーディ・Bが ”最優秀ラップ・アルバム賞” を受賞した、第61回グラミー賞。彼女がその授賞式で披露した ”MONEY” のパフォーマンスで、「あのピアニストは誰??」と一躍話題となった女性がいる。アメリカのヒップホップ・ピアニスト、クロエ・フラワー(Chloe Flower)だ。

クロエが魅せた20秒程の優雅なイントロは、”MONEY” 原曲には入っていない。このジャジーなピアノ・アレンジをプラスしたことで、カーディ・Bのパフォーマンスはよりゴージャスでパワフルなものになった。クロエのプレイに感銘を受けた視聴者は多く、SNSでバズった。

ちなみにこのクリスタルのピアノは、ゴージャスな衣装で知られる伝説のピアニスト、リベラーチェ氏が所有するもの。クロエのパフォーマンスのために、”The Liberace Foundation(リベラーチェ財団)”が彼女に貸し出したものだ。彼女は自身のニューヨークのアパートメントにも、ガラス細工が施されたリベラーチェのピアノを所有している。、、、なんてセレブ!

こちらがリベラーチェ氏。(ド派手!)

Sony Music Masterworksとの契約を発表!

クロエ・フラワーはコリアン・アメリカン。このインタビューは数年前に撮影されたもののようだが、彼女は自身の活動に関してこのように答えてる。(話は逸れるが、私は彼女の英語が上品で好きだ。)

”I wanted to step outside of the classical music and do something a bit more accessible to my audience. The classical music demographic is so small, I really wanted to expand.”
“私はクラシック界の外に出て、オーディエンスにもう少し近づきやすい活動がしたいと考えました。 クラシック音楽界のシェアはとても小さく、拡大したいと思ったんです。”

クロエはクラシック界から活動の場を広げ、セリーヌ・ディオン、NAS、ベビーフェイスといったビッグアーティストと仕事をすることができた。2019年2月、彼女はついにSony Music Masterworks と契約。 同社には、ヨー・ヨー・マや2CELLOSなどトップアーティストが所属している。彼女の活動はますます広がりを見せるだろう。

インスタグラマーとしても人気!

彼女は慈善活動にも積極的に取り組むアクティビストだが、ファッションセンスでも注目されることが多く、インスタも人気だ。こちらはバッハ「トッカータとフーガ ニ短調」とHipHop楽曲のコラボレーションを披露したもの。

 

 

こちらはショパン。純粋なクラシック楽曲の演奏も素晴らしい。

おそらく彼女が弾いているのがリベラーチェのピアノと思われる。

様々な顔を魅せてくれる彼女に、今後も要注目だ!

<source>
Billboard: 5 Things to Know About Chloe Flower, Cardi B’s Talented Grammys Pianist