Loading...
DJ /ARTIST

世界でハマる人続出!狂気を感じる天才ルーパー(多重録音)マーク・ラヴィエ

(写真:Mark Rebillet Official HPより)

単独行動が好きな私は、1人飲み、1人ランチなどが日常。けれど音楽活動は数人で演奏するのが楽しかったりするので、ホンモノの「ひとり好き」とは言えない。この世で最強の「ひとり好き」なのは、 ”ルーパー(同時多重録音)”のミュージシャンだと思う。リズムマシン、シンセサイザーなどを駆使し録音を重ねて重ねて曲を作り上げるアーティストだ。

 

そんなルーパーで、今最もおすすめしたいのがMark Rebillet(マーク・ラヴィエ)だ。
ある時SNSで見つけてからどハマりしてしまった。その中毒性は高く、ファン層を世界で拡大中である。

70年代の映画で主人公を笑いながら追いかけてきそうな危うい雰囲気www
おしゃれなビートにのせる歌詞がとんでもなくテキトーなのもたまらない。
この “SUMMERTIME” で彼を初めて知ったのだが、始めは「さあどうぞこちらへ、ドリンクを持って、プールに入ってください」と紳士的な態度だったのに、途中「お前ら、いいからプールに入れ!!(怒)」と江頭2:50ばりにキレだす狂気ww

最近、電子音楽好きの友人と「ブレイクのタイミングってかなりセンスが出るし、そこが好きじゃないとアーティスト自体を好きになるの難しいよね」と会話したばかりだったが、彼のセンスは抜群だと思う。

 

ラウンジ系でめちゃくちゃかっこいい。
ライブパフーマンスのルーパーで、複数人のセッション風に仕上がる技術は高度すぎる。

 

こちらもラウンジ系の曲調。途中複数人の声を入れ始めるところはちょっと笑ってしまったw(ごめんねマーク)

 

マークのインタビュー&ライブ映像

ラジオ番組のインタビューで、司会者が彼の名前を発音できず困っている。”レヴィレ”と読むのかと思っていたが、どうやら”ラヴィエ”が近いようだ。
彼のYouTubeにアップするショートムービーは、彼のキャラクターや激しい歌詞が際立ってしまうが、この番組内のライブはいつにも増してクール!動画9分過ぎから視聴できる。キーボードひとつでこんなにグルービーなベース音が出せるとは知らなかった。彼はHipHopのビートとラップが得意なようで、司会者とゲストミュージシャンも大喜び。

 

 

バーでのライブ。お客さんも最初は戸惑っているようだが、最後は大盛り上がり!(相変わらず歌詞はひどいけど!)
動画2分くらいにいきなり現れる蚊の声にはほんと笑った。
蚊「俺、腹減ってるからお前の腕をくれよ」
蚊「お前簡単だと思ってんだろ?俺に飛び回らせてお前をいらつかせながら首まで行けって言うのか?」

もう、変態ですw

最近は世界ツアーをしている模様のマーク。
日本にも来てくれると嬉しい!